函館市観光誘客促進事業「はこだて割」 参加申込

函館市観光誘客促進事業「はこだて割」参加申込

※宿泊施設は、施設ごとに申請をお願いします。

※旅行会社・OTAは、事業者ごとに申請をお願いします。

申請種別

必須
メールアドレス必須

ご入力いただいたメールアドレス宛に、申請画面へのURLを通知します。

※パソコン・スマートフォンからお申込みいただけます。「ケータイ」(ガラケー)からはご利用できませんので、あらかじめご了承ください。

※携帯アドレスをご登録の場合、迷惑フィルター等の解除またはhakodate-wari.comのドメイン許可設定をお願いします。

誓約事項必須

私は,この度の申請を行うに当たり,次の事項について誓約します。

  • 1 函館市観光誘客促進事業「はこだて割」助成金交付要綱の規定に基づく決定に対し,異議は一切申し立てません。
  • 2 北海道が定める「新北海道スタイル」の構築に向けた取組を実施する,または業界団体が示しているガイドラインを参考に,感染予防の対策に継続的に取り組みます。
  • 3 自己または自社の役員等が,次のいずれにも該当する者ではありません。
    • (1) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ)
    • (2) 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)
    • (3) 暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者
    • (4) 自己,自社もしくは第三者の不正な利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって,暴力団または暴力団員を利用している者
    • (5) 暴力団または暴力団員に対して賃金等を提供し,または便宜を供与する等直接または積極的に暴力団の維持もしくは運営に協力し,または関与している者
    • (6) 暴力団または暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者
    • (7) 暴力団または暴力団員であることを知りながらこれを利用している者
  • 4 第9条または第10条の規定により事務局が通知する助成金額を超えて対象商品の販売を行わないこと。
  • 5 事務局から定期的または随時求められる各種実績等の報告や調査に対し,誠実かつ滞りなく対応します。
  • 6 助成金の不正受給があった場合は,法的な責任を負います。
  • 7 この誓約が虚偽であり,またはこの誓約に反したことにより,当方が不利益を被ることとなっても,異議は一切申し立てません。